廃車

廃車にかかる費用はどれくらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事故や故障などで、廃車を検討しなければならない場合が
あります。
その際に一番気になる事としたらやはり費用面です。
廃車にかかる費用はかなりいろいろとありますのでまとめてみました。

廃車に必要な手続きの費用

自分で廃車にする際に欠かせないのが、永久抹消登録手続きです。
この手続きを忘れると、次の年も自動車税を払うことになります。
忘れずに廃車を決めた場合は永久抹消登録手続きを行いましょう。
この手続きには、数百円程度の申請書類の購入費用のみがかかります。

ただし永久抹消登録をするためには、車を解体して解体証明書を提出する必要があります。
車の解体は専門の解体業者に依頼しなくてはならないため、どうしても解体費用が発生します。

廃車に必要な解体費用

解体にかかる費用は業者や車の大きさ・車種などによってさまざまありますが
1万円~2万円程度が大体の平均的な費用になります。

また事故や突然の故障などにより自走不可能な車の場合はレッカー車で車を運ぶ必要があります。
運搬費用として5千円から1万円程度の費用がかかります。
解体費用と運搬費用は業者によって値段がかなり違ってくるため、
できるだけお得な業者を選んで頼みましょう。
引っ越しの業者を探すような形で、さまざまな会社に依頼し、比較検討してみると良いかもしれません。

その他廃車にかかる費用

・リサイクル料金

こちらは、自動車を解体した際にでるゴミや不用意なったものを処分するための費用のことです。
こちらの処分するための費用は車の所有者が負担するよう定められているもので、
自治体の許可を得た解体業者などに支払う必要があります。

金額は車種によっても違いますが、相場は
・軽自動車は7000円~16000円
・普通自動車は10000円~20000円
・大型車は10000円~16000円
・バスは40000円~65000円
・外国車が15000円~30000円

あくまで目安ではありますがリサイクル料金として上記の費用必要になってきます。

・業者への手数料

業者を使って廃車にする場合は、手数料を取られてしまいます。
もちろん自分で行う場合は無料です。
業者に依頼する場合、手数料は2000円~10000円の手数料を取られてしまうことが多いようです。

まとめ

廃車にするにもかなり様々費用が掛かってきます。
手続きもさまざまあるため、やり方がわからず困惑してししまうことも
多くあると思います。
その際はこちらのサイトでご相談も乗らせていただいておりますので

是非お問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加