廃車

廃車にするタイミングってどんな時?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不要になった車や故障で動かなくなった車など、
様々な要因で車を廃車にすることを検討する
タイミングが来ます。

今回はタイミングや検討の理由別にまとめてみました。

車検

一番検討するタイミングとしては多いのが車検のタイミングになります。
2年に一度車検は必要になりますが、車検にはもちろん費用が必要なため
そのタイミングで他の車に乗り換えることを検討したり、

車を手放すことを検討される方が
もっとも多いようです。

走行距離

最近の車はかなりの距離を走っても、そう簡単には壊れない車がほとんどです。
しかしいつかは壊れてしまったり、頻繁に故障するようになってしまうもの。
日本車か外車なのか、車種ごとにも基準はかなり多きく変わってきますが、
15万キロ程度走行した場合は検討する必要があるかもしれません。

修理

事故をしてしまった場合や突然車に異変が出てしまった場合はもちろん修理が必要です。
しかし故障した箇所や車の車種によっては修理代がかなりの金額になってしまうことも
しばしばあります。
中には新車を買うのとほぼ変わらないような金額になるようなこともあります。
外車であれば取り寄せたり、日本国内には置いていないような部品などは特に
金額が高くなります。

かなり型の古い車だとすでに部品が取り扱っていないこともありますので、
その場合はそもそも修理すら不可能ということもあります。
上記のようなケースで廃車を検討したり、廃車にせざるを得ない場合が多いようです。

維持費

自動車は様々面で費用が掛かってきます。もちろん燃料代や車検費用、税金、保険など
かなり車を保有しているだけで費用が発生してしまいます。
生活スタイルの変化から、車に乗らなくなったり、費用が車にかけられなくる場合も
少なくありません。
そういった場合にも、廃車にしてしまうことを検討され方が多いようです。

事故

事故や経年劣化から動ないような破損や故障をしてしまった場合は問答無用で
廃車になります。
突然の愛車との別れは寂しいですが、動かない場合やかなり破損の激しい事故・故障
などであればしかたないですが、廃車にするしかありません。

廃車にするには

上記のような理由で廃車を検討される方も実際廃車にするにはどのようにすればいいいのか
わかりない場合もあると思います。
その場合は近くの販売店などに相談しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加