未分類

スプリングを変えて欲しい

スプリングを変えて欲しいとご用命いただきましたので、
作業させていただきました。

まずこの車の足回りを確認しました。

フロントがストラット
リヤがリジット

になります。

まずはフロントからしていきましょう!
カウルトップ外していくとショックアブソーバーのアッパー側が見えてきます。
こちらを3箇所外して次にロアー側を外します。
ABSセンサーを外して避けておきます。
ロアー側のボルトを2本外して、ショックアブソーバーを知恵の輪のように車両から外していきましょ!

スプリングコンプレッサーでスプリングを縮めます。
写真忘れたのですが、スプリングコンプレッサーをしっかりスプリングに固定しないととても危険です。

よく聞くのが、スプリングコンプレッサーから外れたスプリングが作業者に当たり大怪我したと聞くので、気をつけて作業しなければいけません。
縮めたスプリングを外し、新しいスプリングに付け替えします。
位置を合わせて組み付け完了です。

車両に取り付けてフロントは完成しました。

次にリヤいきましょ!
リヤはリジットタイプなので、簡単にできます。
最近のミニバンはこのリジットが多いですね。
室内が広くなるとゆうメリットがあります。

左右のショックアブソーバーのロアー側のボルトを2本緩めるとスプリングが取れます。
リヤの作業は15分あれば十分ですね^_^
元通りに組んで完成と言いたいところですが、ここからはアライメント調整が必要です。

車高を下げると足回りのタイプによって違いますが、このストラットタイプはトーアウトになってしまいます。
このまま走行するとタイヤの内側がすぐに変摩耗してしまいます。
車検にも通らない数値になってしまってる可能性もあるためにアライメント調整が必要です。

測定するとトーアウト8でした。
車種のマニュアルを確認するとトーイン1が設定値になりますので、トーイン1に設定しました。
残念ながら、リヤはリジットタイプなので調整できません。
数値だけとりました。

ロードテスト実施し、ハンドルがまっすぐが確認します!
問題ないですね。
車高も下がり喜んでいただけました。