修理

ドライブシャフトブーツ交換

ドライブシャフト
車検作業でお預かりしました!
まずは車検に通るかの点検とメンテナンスが必要な箇所がないのか点検しましょう。
リフトで車両を上にあげて下回り点検していくとグリスが飛んでいる箇所発見!!
よく見るとドライブシャフトのブーツが破れています‥。
これはブーツ破れで車検には通らない箇所になりますねm(_ _)m
部品を取り寄せて作業していきます。
最近の国産の車両は分割タイプのブーツがありとても便利で交換作業が楽です。
今まではドライブシャフトを外して組み合えなければいけない作業が、外さなくても新しいブーツが分割になっているので、簡単に交換できます。
破れているブーツをカッターナイフでギコギコ切ります。
そして汚いグリスをとり清掃します。
新しいブーツを借り組みして綺麗なグリスをいっぱい注入します。
分割の所を引っ付けるのはボンドで引っ付けます。
便利な世の中になりました^_^
15分ぐらい乾燥させて問題ないのかチェックします。
回転物なのでちゃんと取り付けされてないとすぐに割れてきます‥
今回も問題なく取り付けされています。
車検も無事通りご納車させていただきました。