修理

キーリング取り付け

キーシャフト
夜車に乗るときにカギの指す位置がわかりにくいんですけど、何かいい方法ありますか?とご相談いただきました。
それがあるんです!!
オプション品としてカギを指す周りをLEDで照らしてくれます^_^
お客様に提案してみると、すぐにやってくださいと返事をいただきました。
部品を手配し取り付けましょう!
ハンドル奥のコラムカバーをまず外します。
そして、電源を取ります。
サーキットテスターってご存知ですか?
小学生の時に使われてる人が多いと思います。
整備士は必ず使う道具です。
車は電装品だらけなので、目には見えない電気を修理する時は、専用のコンピュータとサーキットテスターで修理を行います。
車の室内コンピュータから電源を取ります。
そしてボディーアースにアースを落として電源取りは終了。
コラムカバーを取り付けて、作動チェックします。
ドアをアンロックし、ドアを開けてカギを指す!
かなり見やすくなりました。
お客様の使い方は今までと同じで大丈夫です。
後日電話いただき大満足ですと言うていただぎした。
ありがとうございます。