お役立ち

ガソリンとエンジンの関係性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近またガソリンが上がりましたね〜
僕が若い頃はレギュラーガソリン1ℓ100円もせず1000円分入れると
10ℓ以上は入ったので毎回1000円分くらい入れれば
ちょっとのドライブが出来たのを覚えています。
今は1000円分でも6ℓ?くらい?
『ドライブ行こう〜!』なんて簡単に言えない時代になりましたよね・・・。
ガソリン給油の為ガソリンスタンドに行くのも中々億劫ですが、

今回はなぜ車ってガソリンがいるのか?

ガソリンが車にとってどんな働きをしているのか?

すこ〜しばかり詳しく調べていきましょう!!

ガソリンってなぜいるの?

車のエンジンをかける時に、まず、ガソリンが必要となります。
エンジンをかける時(鍵を差し込むタイプでもボタンスイッチタイプでも)
すぐにエンジンを始動できる為に燃料ポンプをonにして燃圧をかけます。
燃料に圧力をかける為なんですね〜。
セルモーターを回すと圧力のかかった燃料がエンジンの方を通っていき
エンジンの中の燃料室というガソリンを爆発させる部屋に送られ
ガソリンと空気が混ざり燃焼しエンジンが始動します。
この工程がエンジンをかける為に毎回行われているわけですね〜。

車が走っている間もこの作業が行われています。
みんな大好きBBQで例えるとBBQコンロの炭のような役割ですね。
お肉焼き続ける為に欠かせなですよね〜

燃費の良い車、悪い車

まず、排気量の違いで変わってきます。
軽自動車、普通自動車はもちろん大きさも違いますが、排気量も違います。
軽自動車の排気量は660cc、普通自動車の排気量は1000ccから
大きな車は6000cc以上なんてものもあります。
排気量の大きさ、車の大きさ、重さ、燃料、大きくなればなるほど悪くなるという感じでしょうか。
排気量が大きくなればなる程エンジンを始動し燃やし続ける為にガソリンが必要となります。

排気量=ガソリンの量=パワー

比例しますね。

例えばアメリカ車って大きい車が多いですよね〜
アメ車なんてものは車体も大きけりゃ排気量も大きくパワーも強い!!
でも・・・燃費は・・・1ℓ3、4㎞とか・・・。泣きそうになる燃費の悪さですね〜
でもかっこいい!!
いつかアメ車も乗って見たい僕なのでした。笑

軽くてコンパクトな軽自動車はやっぱり燃費がいいものが多いですよね。
最近はツートンカラーのおしゃれな軽自動車や、軽自動車の大きさの規格いっぱいに
作られた大きい軽自動車もたくさんあってやっぱり大人気ですよね〜。

燃費を良くする為に

車の排気量の大きさのなどによって燃費が変わる他に、
普段の乗り方でも燃費を変えることが出来ます。

エンジンは常にガソリンと空気を混合させエンジンの燃料室で爆発を繰り返しています。
アクセルをグッと踏み込むとガソリンがエンジンに多く供給します
その為に、エンジンは燃料させる速度を速める為に自動車の速度が上がっていきます。
ガソリンを多く供給するということは、燃費が悪くなりますよね。
イコール、アクセルをグッと踏むと燃料が悪くなると言うことです。

エアコンと燃費の関係性!?

エアコンをつけると燃費が悪くなると言われますが、それは何故でしょう?
エアコンをonにするとコンプレッサーがonになります。
コンプレッサーはエンジンのベルト駆動されています。
できるだけ燃費の良い車を作りたい自動車メーカーはエンジンの回転を
ギリギリまで下げるようにプログラムしています。
エンジンの回転を上げるのは簡単なことですが、回転を上げると燃費が悪くなる為に
エンジンがエンストしないギリギリの回転数キープします。
その為コンプレッサーをonにするとエンジンに負荷がかかってしまい、
そのままの回転数ではエンストしてしまいます。
エンストを防ぐ為にエンジンの回転数を少しだけあげます。

エアコンをつけるとボンネットの中でカチっと音がするのはご存知でしょうか?
onになっている音ですね。
その少しの回転数が上がる為エアコンをつけると燃費が悪くなる原因になります。

最近の自動車は燃費重視で作られている為に、少しでも燃費を稼ぎたい為に
コンプレッサーのon、offの切り替えを昔の自動車に比べて多くしています。
一度気にして聞いて見てくださいね〜
愛車ちゃんから、『カチ、カチ、カチ』と音が何回もなっているはずですよ〜

燃費を良くする為のポイント

⚪︎まず、急発進を避けましょう!
スムーズなアクセルワークがポイントです。
安全運転にもつながります。
その為には普段から時間に余裕を持っての行動が大切ですね。
これは大半自分に言い聞かせてますね。笑

⚪︎エアコンのon、off
・・・と言いたいところですが、最近の気温の暑さといったらそんなん無理ですよね〜
やっと涼しくなったと思ったら朝、晩もう冷え込みますし
あっという間に暖房のonの季節ですよね。
体の為にエアコンは必要!!
こんなこと言いながら僕は車のエアコンは年中つけてます・・・笑

まとめ

今回はガソリンとエンジンの関係性についてご紹介しましたが
いかがでしたでしょうか?
ガソリン高騰の今こそ、燃費を少しでも良くし愛車との
カーライフを楽しんでいきましょう!

長々とご精読ありがとうございました(^ ^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加