修理

アッパーマウント交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

走行していると、左フロントから異音がしハンドル操作が上手いことできないとご連絡いただけました。

ユーザー様が車からおりて見て頂くとタイヤの位置がおかしいとのことです。

 

故障原因

 

JAFで運んでもらい、工場に入庫いたしました。

まず確認します。

左フロントがタイヤの角度がおかしいですね‥。

ショックアブソーバーが折れている?

タイヤを外して見てみるとショックアブソーバーの位置がおかしいです。

ショックアブソーバーのアッパーマウント側がおかしい感じがします。

ショックアブソーバーを外さないとわからないので、外していきます。

アッパーマウントがちぎれています!!

これが原因でショックアブソーバーの位置がおかしくなってしまったんですね!

 

交換作業

 

ショックアブソーバーを取り外します。

スプリングコンプレッサーでスプリングを縮めます。

アッパーマウントが外れました^_^

左が新品部品で右が交換した部品になります。

 

まとめ

 

今回の故障は初めてでしたが、定期点検(法定12ヶ月点検、安心6ヶ月点検)は大事ですので、きっちりと点検を受けて頂ければと思います。

もちろん車を乗られる前の日常点検も忘れずに^ ^

 

長々とご精読ありがとうございました^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加